3/03/2012

Lake Somerville State Park - ②

前日の疲れが残っているものの、比較的よく寝れた。この日は湖の反対側にあるNails Creekまで歩く予定だ。

7時半頃起床、朝ごはんの支度をする。テントをたたんで身支度を開始。9時ちょっと前にキャンプサイトを後にする。



今日の歩く距離は4マイル弱だったので、ちょっと短すぎるということで予定を変更、Flag Pondを1周してからトレイルヘッドへ向かうことにする。

途中、とても大きな木が数本、そして明らかに誰かが住んでいると見える家を通過する。フェンスが張ってあったので恐らくそれが公園との境界線なのだろう。

Flag Pondは通常は水があるらしいが、赤茶色の草が生えているだけで水らしきものは全く見られなかった。しかし、もし水があったら蚊が大量発生するだろうから逆に良かったのかもしれない。

Lake Somervilleを歩くと同僚に行ったら、蚊の大群がいるから気をつけるようにと言われた。彼女はマウンテンバイクでこのトレイルを周ったようで、止まると蚊に刺されるから止まれなかったと言っていた。さらに前に進んでいても服の上からかなりの数を刺されひどい目にあったとのこと。

それを思えば、今回は景色はいまいちだったけれどもラッキーだったのだろう。

Flag Pondを一周してよさそうなピクニックエリアで休憩することに。この日は風が強かった。デジタル一眼レフにゴミが入らないように、バックパックの後ろ側にカメラを置いておいた。

疲れていたのもあってか、バックパックの後ろにカメラがあることをすっかり忘れ、バックパックを担いだ瞬間、カメラがテーブルから落下。下はコンクリート。嫌な音がした。

やってしまった・・・。

すぐに拾い傷を確認する。1mm程度の傷で済んだので一安心。続いては機能を簡単に確認する。ここで大問題。

広角側で一切フォーカスしなくなってしまった。さらに、フォーカスリングがクルクルと無限に回り止まらない。ボディーはまだしも、レンズが完全に壊れてしまった。

オートフォーカスはもちろん、マニュアルフォーカスもダメ。全く使い物にならない。翌週のビッグベンド国立公園には持っていけそうもない。

ここで一気にブルーになりながらもゴールを目指し歩き始める。カメラのことが頭から離れず、このあとはあまり記憶が残っていない。

だんだんと車の音が聞こえ始め、昨日の待ち合わせ場所であるNails Creekに戻ってきた。1時半PMだった。

私の車はBirch Creekにあるため、友達の車で元のトレイルヘッドまで移動する。

友達は昼寝をするというので、ここで別れることに。私は汗を流すためシャワールームへ急ぐ。テキサスの州立公園にはシャワーが付いているところがほとんどで、さらに比較的キレイなのでいつもキャンプのときはお世話になっている。

汗も流し、キレイになったところで、オースティンまで戻ることにした。ちょっとBrenham(ブレナム)に寄り道しようかとも思ったけど、疲れていたので却下。そのまま家に向かった。

今回の旅では、井戸が壊れていたことを除いてはすべて計画通りに進んだ。今回は1泊2日だったから食料も少なめだったけれど、バックパックには余裕があったから3泊4日でも大丈夫そうだ。重さもこれ以上はそんなに重くならないはずだから、このくらいをキープできれば問題なさそう。

久しぶりのバックパッキングだったが、ちょっとだけ自信がついた。唯一残念だったのは景色があまり良くなかったということだけだろうか・・・。


0 件のコメント:

コメントを投稿