6/22/2012

アメリカでのレンタカーの保険: CDW、ALIって何?

レンタカーを借りようとすると、必ず出てくる問題がレンタカーの保険である。

パッと見、かなりややこしい。

正直、私も最初の数回は、説明を聞いてもあまり理解できなかったのと、面倒くさがり屋の性格のため、「全部に加入します!」の一言で済ませていた。

確かに事故を起こした場合、全部に加入していると何も心配する必要がない。車を大破しようが、すべて保険会社が責任をもってすべて対応してくれる(経験済み)。

でも、あの略語がわからない。

CDW?ALI?

レンタカー会社によっても表記がまちまちで余計ややこしいので、ちょっとまとめてみる。複数あるのは言い回しが違うだけで同じ保険を意味する。

CDW - Collision Damage Waiver
LDW - Loss Damage Waiver

車両保険みたいなもの。これは、レンタカーに傷がついてしまったり、凹んでしまったりした場合に適用する保険である。だいたい1日$8~$12くらいする。


LIS - Liability Insurance Supplement
ALI - Additional Liability Insurance
LI - Liability Insurance
LP - Liability Protection

これは、対物対人に対する保険である。レンタカーで誰かの家の塀に突っ込んで塀の修理が必要な場合もこの保険が適用される。1日$7~$14。


PAI - Personal Accident Insurance

搭乗者傷害保険。運転手および同乗者すべてに保険が適用される。でもこれは、海外保険に入っていればいらない気がする。

あとは車上荒らしにあって盗難事故にあった場合の保険もあった気がするけど、そういうのはすべて海外保険に入っている気もするので確認する必要がある。

この中で一番高いのは、やはりCDWやLISだけど、PAIなども1週間くらいレンタルするといい値段になるので切れるところは切るのが一番いいと思う。

たぶんこうやってややこしく感じさせて、私みたいに「じゃ、全部に加入します。」というパターンを狙っているのだろうか・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿