8/26/2012

2012年ユタの旅 - プロローグ



グランドサークルは大好きなエリアで、何度も足を運んでいる。

同じ場所に足を運んでも、いつも違う景色を見せてくれる。砂漠地帯の朝日や夕焼けは格別で、それだけでも行く価値があるのではないかと個人的には思っている。


今回は一部の日程で友人たちと合流し、その他は一人旅というちょっと変わったスタイルでの旅だった。また、去年痛めた腰の回復が非常に遅く、無理はできず、運転も最小限に抑えようということで、グランドサークルの小回りを検討した。

いつも素通りになってしまったザイオン国立公園には3泊、ブライスキャニオンは写真撮影のため数時間の滞在にとどめ、後は行ったことのないエスカランテ近辺、カナブ、その後は気分赴くままに行こうと決めた。

雨季だったのもあり、トレイルで雨に降られたこと数回、途中ダートロードでスタックして冷や汗かいたり、いきなり雹に降られたりもしたけど、どれも貴重な体験となった。

帰ってきて、撮った数々の写真を見て思ったのは、「やっぱりグランドサークルは最高だ!」だった。

今回使用した機材は、Nikon D7000とSigma DP1x。Nikon D7000には16-85mm/F3.5を付けっぱなし。Sigma DP1xはトレイルのお供として大いに活躍してくれた。コンデジサイズだけど、APS-CサイズのFoveonセンサーを搭載しているため、文句なしの表現力である。


0 件のコメント:

コメントを投稿