9/03/2012

2012年ユタの旅 - エピローグ




2年ぶりのユタの旅は、今までの旅とは一味異なるものだった。

まず、ほぼ毎日雨に降られた。グランドサークルでこれだけ雨に降られたのは今回が初めてだった。トレイル上でも何度か派手に降られたり、ダートでスタックしたりしたけど、これはこれでとてもよい経験になった。また、雨が降ったことで大きな虹や、雲の隙間から漏れた太陽の光りに照らされたグランドキャニオンも見ることができた。

SUVを借りてダートロードを走ったのも今回が初めてである。何しろすべてが楽しかった。運転はもちろんのこと、景色もよりワイルドな感じだった。

今回は体調がいまいちだった。去年12月に痛めた腰は未だ完治せず、10マイル以上のトレイルはすべて却下、最高でも8マイルと若干短めなトレイルのみだった。しかし、歩いたトレイルはどれも景色がよく、大満足だった。

今度はいつ行くかわからないけど、大好きなエリアなので、また来年か再来年にでも行くのだろうなと思っている。

ちなみに、よさそうなものを少し選んで、『Utah 2012』アルバムに載せてみた。これからも写真の腕を上げるべく、体力もつけながら、より美しい景色が見れるようにがんばっていこうと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿