9/02/2012

8/20/2012 - もう一つのWave、それはFire Wave

気温はそれほど低くなかったはずなのだけど、なぜかものすごく寒く感じたため、あまり良く寝れなかった。6時AM起床。日の出を見に行こうかとも思ったけど、どんより曇っているので荷造りを開始する。

テントは雨が降ったりもしたため結構濡れていて、このままたたむとカビが生えるので、軽くバサバサした後後部座席に広げて乾かすことに。後は必要なものはきっちりスーツケースにしまい、いらないものはダンプスターに捨てた。

7時AM、キャンプサイトを後にした。曇っていたし、恐らく期待できるような写真は撮れないと思いつつも、念のためリムに寄ってみる。

ど~んよりしたノースリム


いまいちパッとしないグランドキャニオンであった。写真を数枚撮って公園を後にする。この日も降水確率は50%だからきっと午後になったら雨が降るのだろう。

この日はラスベガスへの移動日。フライトは4:30PMなので1時間だけValley of Fire State Park(バレー・オブ・ファイヤー州立公園)に寄ってみることにした。

森林を抜けると一気に下りとなり、ここから赤い大地が見渡せる。そのままFredonia(フレドニア)まで下って、Fredoniaで左折し、UT-389を西に走る。

赤土もなくなり何もない場所をドライブ

赤土の大地は徐々になくなり、しばらく何もない場所を走るとザイオン国立公園のような景色が見えてきた。恐らくザイオンのちょっと南付近なのだろう。あの岩肌の色は独特なのですぐに分かる。

Hurricane(ハリケーン)でUT-9に合流し、そのまま一気にI-15にアクセス。後はValley of Fire State Parkの看板が出てきたらフリーウェイから降りればいいだけである。

11時半頃、フリーウェイを降りて東に走り、Valley of Fire State Parkに入る。入園料はビジターセンターで払う予定だったので、そのままビジターセンターを目指した。

この公園、ラスベガスから1時間とほど近い場所にあるためなのか、前回の2007年の訪問時より本問客が増えていた気がした。ビジターセンターはかなり立派で、色々な展示物がある。

ここでレンジャーに相談。

「Fire Waveの行き方を教えて」と聞いてみた。ネットの書き込みを結構読んだのだけど、昔はレンジャーは教えてくれなかったようだ。しかし、憶測でハイカーが歩きまわったために土地が荒れてしまい、貴重なクリプトバイオテックなども踏み潰されてしまったので、オフィシャルなトレイルを作った様子。

今回も聞いたら地図を取り出して親切に教えてくれた。また「トレイル以外の場所には踏み込まないように注意してください」と一言。あとは入園料の10ドルを払い、Fire Waveへ急ぐ。

1日かけてゆっくり探索したい公園だったのだけど、今回はこのFire Waveだけチラ見して終わりそうだ。写真もろくに撮らなかった。

トレイルヘッドは3つ目の駐車場から出ている。左側に駐車場が3つあるのだけど、その3番目だ。駐車上には"Wave"と書かれた看板があるのでミスることはない。

Fire Waveのトレイルヘッド

トレイルは往復2マイルほど。最初の半分は砂地なのでとても歩きづらい。さらに夏は暑いので要注意。トレイルには、所々に金属のポールが配置されているので迷うことはまずないと思う。トレイルの後半部分はスリックロックの上を歩くのだけど、これもポールやケルンが目印となるので、よっぽどぼ~っとしていない限りは問題ないはずである。

ちょっとVermilion Cliffs NMっぽい

色的には、Vermilion Cliffs NM(バーミリオンクリフス国定公園)のような感じだろうか。赤やオレンジ、白、黄色、ピンクなどとてもカラフルである。

ちょっと離れた場所から見たFire Wave

これがちょっと手前から見たFire Wave。シマシマ模様はThe Waveと比較すると赤く、色もピンクと白のみで黄色っぽさはなかった。また規模はThe Waveよりもはるかに小さい。この渦巻いた1つの岩がFire Waveである。

先客にドイツ人4人組がいた。ちょっと遠慮しがちに入らせてもらう。彼らの邪魔にならないように上の方に登り撮影していた。しかし、彼らは堂々と私の真ん前を突っ切ったり、真ん前で立ち止まったりと、失礼この上ない。三脚で撮影していたから、ある程度スキルはあるんだろうけど、こんな無礼なカメラマンは初めてである。

最初は舌打ちしたり、すんごいウザそうな表情をしていたのだけど、全く気づいてもらえず、さらに横にずれて話してくれればいいのに、私の目の前で何やら相談事をしている。写真すらとっていなかったので頭に来て、一言「どいてくれる?」と冷たく言ったらすぐにどいてくれた。

上から見たFire Wave
適当に写真を撮って撤退。まず日差しが強すぎてアウト。写真はちょっと無理。方向的に考えると、このFire Waveは夕方がベストだ。

Fire Waveはものすごく小さい

誰も入っていない写真もあるんだけど、規模が分かりづらいので、このドイツ人たちが写った写真を1枚載せておく。

時間がなかったのでそそくさとその場を後にした。個人的に思ったのは、このFire Waveは模様も小さめだし、色にも複雑さはなかったけど、ちょっと立ち寄るにはとてもいいスポットだと思う。Fire Waveと呼ばれるだけあって、適度にうねっているし、この周りの景色も見応えはあった。時間が許すのであれば午後、日没2時間前くらいからが良い感じになるのではないかと思う。

Fire Waveの反対側

写真を撮りながら、早歩きでトレイルヘッドに戻る。

こんな感じでケルンとポールが目印となっている
砂地はキツかったけど、ここも急ぎ足。若干腰が痛い・・・。

汗を拭いて、砂だらけの靴下とサンダルをキレイにした後、いざラスベガスへ出発。公園を出る時にブースがあったんだけど、一時停止をしてそのまま出ようと思ったら、いきなりレンジャーが出てきた。どうやら、入園チケットを確認していたらしく、私はウィンドシールドにチケットが反射するのが嫌で、駐車場を出る時に財布に入れてしまった。

チケットを取り出してレンジャーに見せたらOKのサイン。入り口ではセルフで支払わせるのに、出口できっちり確認していたのにはビックリだ。

公園を出たのはちょうど1時PMだった。ラスベガスに無事に到着するも、GPSを空港に設定してしまったため、折り口を間違えウロウロ。ガススタで止まって、GPSにレンタル場所の住所を打ち込み、再度ドライブ。

これが唯一撮ったラスベガスの写真

結局ラスベガスを観光することはなく空港に戻ってきてしまった。私はラスベガスよりもやっぱり自然のほうが好きらしい。

車も特に問題はなく、レシートをもらってシャトルに乗り込み、カウンターでチェックイン。荷物を1つ預けてセキュリティーを通り、ここでやっと一息つくことができた。

今回の便はLAX経由だったのだけど、最終目的地がAUSだったのもあり、LAXでは降りずにそのまま座席に座ってゆっくりした。

途中、雷雲のすぐ側を通ったため、ものすごくピカピカしていたけど、特に揺れることもなく時間通りに無事オースティンに到着。友人にピックアップしてもらい、夜中の12時、無事に我が家に到着したのであった。




8/11/2012 - ザイオン国立公園に向けていざ!

8/12/2012 - 念願のSubway
8/13/2012 - ザイオン・ナローズを歩く
8/14/2012 - はじめてのエスカランテ
8/15/2012 - Hole in the Rock Roadの果て
8/16/2012 - ダートロードでスタック
8/17/2012 - 真夏のBuckskin Gulch
8/18/2012 - 2回目のThe Wave当選
8/19/2012 - グランドキャニオン・ノースリムと雹
8/20/2012 - もう一つのWave、それはFire Wave

4 件のコメント:

  1. ノースリムはお天気にもむぐまれず楽しみにしていた景色もちょっと残念だっだようですね。 いつかはサウスリムとノースの往復する予定でしょうか。
    Fire Wave,規模はかなり小さそうですがちょこんと、でもそれなりにきれいなWaveが出ていますね。
    このFire Waveがご縁でSatoさんとお知り合いになりました、今度はSatoさんのいろいろなアドバイスを元に私も行ってみます! いろいろありがとう。

    返信削除
  2. ノースリムは自分の想像していた景色は見れなかったのですが、意外な景色に遭遇できたので大満足です。写真の面から言ったらグランドキャニオンは大成功だったのではないかと思っています。

    リム横断は体調が回復したら涼しい時期にやりたいです。来年の秋くらいでしょうか。水の心配はないトレイルなので、かなり軽量化できるのではないかと思ってます。

    Fire waveは小さいけど、公園は見所多いですし、オススメです。個人的には1日ゆっくり見て回りたいですね。

    旅行、楽しんできてください!まだまだ暑いと思うので、体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。のんのんさんの写真も楽しみにしてます!

    返信削除
  3. SatokoさんのおかげでFire Wave、行ってきました! 時間調整がうまくできなかったので一日で一番暑い時間に歩いてしまいました。 Waveの近辺に到着したときは私たちだけでしたので独り占め! ほかの人のことを気にせず写真を取れましたがあまりの暑さでもっと近くまで行く元気がもうなかったくらいです。でも素敵なところを自分の足で歩いてみることができて本当によかった! 帰りは岩の陰に来るまでに熱中症にかかりそうでしたが何とか到着、少し休んでから戻りました。 
    確かに狭い範囲ですがWAVEを見れたことに感激。
    今回初めてのグランドサークルの初めての公園だったので感激もただならぬものでした。

    返信削除
  4. Yumi NMさん:

    無事にFire Waveに行けたようで何よりです!他の観光客もいなかったようでラッキーでしたね。規模は小さくとも綺麗な場所ですよね。私もちょうど正午過ぎたあたりでしたが暑かったです。。飛行機に乗る前だったのに汗だくになってしまいました。

    返信削除