10/20/2012

2010.7.11 - セドナでプチ観光

オレンジ色に照らされるレッドロック、そしてその麓を覆うように生える松の木。緑と赤のコントラストが美しい町、それがセドナである。

フェニックス国際空港に戻る前に、赤と緑のコントラストが美しいSedona(セドナ)の町に寄り道することにした。


11時半AMまでにレンタカーを返さないといけなかったので、5時半AMに起床、6時にモーテルのコンチネンタル・ブレックファーストをいただき、7時前にFlagstaff(フラグスタッフ)を発った。

キャンプ泊だと食事が貧しくなりがちだ。そのため、卵にソーセージ、ワッフル、コーヒー、そしてオレンジジュースといった何気ない朝食に、ちょっと幸せを感じてしまう自分であった。

フラグスタッフからセドナまでは1時間半ほど。AZ-89Aを南下すると最初に通過する町がセドナだ。窓をあけると、涼しい風が車内に入ってくる。早朝のドライブはエアコンいらずである。Ponderosa Pine(ポンデローサ・パイン)の清々しい香りを楽しみながらのドライブだ。

道路はほぼ下りで片道1車線、急カーブが多い道である。しかし、キャンプサイトやロッジなどが豊富で、この道路はシーニックドライブに指定されている。

Slide Rock State Park(スライドロック州立公園)を通過するとセドナはすぐそこだ。

セドナと聞くと、まずはベルの形をしたBell Rock(ベル・ロック)、Cathedral Rock(カテドラル・ロック)、Chapel of the Holy Cross(チャペル・オブ・ザ・ホーリークロス)、Airport Mesa(エアポート・メサ)が有名どころではないだろうか。

また、景観保護のため、マクドナルドのMマークも黄色ではなく、ターコイスブルーとなっている。最近はパワースポットとしても有名であり、エネルギーが強く感じるとされる4大ボルテックスを訪れる人も多いようだ。

4大ボルテックスは、エアポート・メサ、カテドラル・ロック、ベル・ロック、そしてBoynton Canyon(ボイントン・キャニオン)らしい。

私は鈍感なのか、こういうエネルギー系は感じないものの、セドナを訪問するたびにその美しさに魅了される。

さて、今回は時間が無いこともあり、まずはエアポート・メサへ。緩やかなカーブを登ること10分、駐車場に到着だ。

Sedona Airport

奥には滑走路が1本のセドナ空港となっている。空から見るセドナもきっとキレイなのだろう。


Airport Mesaからの景色。朝は若干逆光。

オレンジ色のレッドロックが目的であれば、オススメは夕方だ。朝はレッドロック方面は若干逆光になる。あまり時間がないので、15分ほど滞在したあと車に乗り込む。

次の目的地はChapel of the Holy Crossだ。Empire State Building(エンパイヤーステートビル)の影響を受けたとされるこの教会は、正面の窓が南西に向いており、夕陽がチャペル内に差し込むように立てられている。

Chapel of the Holy Cross

そのため、ここも夕方に立ち寄るのがベストだ。5時前であればチャペル内に入ることもできる。中は薄暗く、静かに音楽が流れている。正面のガラス越しにはベルロックが見える。

一番後ろの椅子に腰をかけた。ここだけ、切り取られたような神聖な空気が漂っていた。


チャペルの中

もう少し座っていたかったけれど、時間が押しているので、静かにチャペルを後にする。

外に出ると、そこはガラっと変わって夏のアリゾナである。チャペルも高台にあるため、見晴らしはよくセドナの町を眺めることができる。

チャペルの外からの景色。豪邸が見える。

高台の麓には、マンションとも呼べるような大きな豪邸があった。ちょっとした展望台もあるようだ。

キレイな花が植えられていた

セドナに来るたびに、時間を取ってじっくり探索しようと思うものの、いつも急ぎ足での観光となってしまう。次に来る時は最低1泊してちょっとしたハイキングもしてみたい。

チャペルを後にし、ベル・ロックに寄り道してみた。

ベルロック

しかし、前回来た時とは道路事情が若干変わっているようで、どこからベル・ロックにアクセスできるのかが分からず、手前の駐車場に車を止めて写真を1枚撮影する。

これが今回の唯一のベル・ロックの写真となってしまった。色的にも、やはりここは夕方の訪問が一番だろう。

セドナの町を出て、I-17に合流する。フリーウェイの路肩で、ビキニ姿になりながらキャンプチェアーに座り日光浴をする、不思議な人達を発見。なぜこんな交通量の多い場所でビキニなのだろう?

フェニックス市内に近づくと交通量も増える。適当にガソリンスタンドに立ち寄り、ガソリンを満タンにして空港へと向かった。

11:25AM、無事に空港に到着。走行距離は1200マイルほどだった。グランドキャニオンでのバックパッキング、The Waveへのハイキング、Buckskin Gulchのハイキングなど、今回もイベント盛りだくさんの旅行だった。

友達は、サンノゼへ、私はオースティンへとそれぞれ帰路についたのであった。



2010.7.3 - グランドキャニオン国立公園サウスリム
2010.7.4 - ブライトエンジェルトレイル経由でグランドキャニオンの谷底へ
2010.7.5 - プラートポイントで夕陽鑑賞
2010.7.6 - サウスリムへの登り、そしてペイジへ移動
2010.7.7 - The Waveの抽選に初当選!
2010.7.8 - The Waveへ行く
2010.7.9 - Coyote Buttes Southを歩く
2010.7.10 - Horseshoe BendとPetrified Forest
2010.7.11 - セドナでプチ観光

0 件のコメント:

コメントを投稿