10/08/2012

不思議な滝 - Gorman Falls

テキサスにはテキサスらしくない場所が実はたくさんある。

Colorado Bend State Park(コロラドベンド州立公園)にあるGorman Falls(ゴーマン・フォールズ)もその1つだろう。

ユッカやサボテンが生息する中で、大きな紅葉樹が生い茂り、鍾乳洞のような岩壁、そして長い年月を経て蓄積されたミネラルがテラスを作り、そこを透き通った水がゆっくりと流れている。

そこはまるで異空間だった。

Gorman Fallsは我が家からは1時間半と、それほど遠くない場所にありながらも、フリーウェイから離れ、若干辺鄙な場所にあるため、なかなか行けずにいた場所だった。

今回、友人たちとColorado Bend SPでキャンプをすることになったので、歩いてみることにした。

公園入口から5分ほどで、"Gorman Falls Trail"の看板が出てくる。そこで左折して少し走ると駐車場が見えてくる。トレイルヘッドにはトイレが1つあるのみで他は何もないので、水は予め用意しておいたほうがいいだろう。

トレイルは片道1.3マイルと短く、最後の急な傾斜を除いてはほぼ平らで、比較的歩きやすい。トレイルの分岐点には看板が出ているので迷うこともないと思う。基本的にはまっすぐ進み、最後のT字の分岐点で左に曲がれば、Gorman Fallsとなる。

最初は典型的なヒルカントリーの景色から始まり、低木やサボテンはもちろんのこと、ユッカも生えている。最後の0.2マイルから下りとなり、水の音が聞こえだす頃になると手を使わないと降りれないほど急な下り坂となる。片方に鉄製のチェーンが取り付けられているので、これにつかまって降りれば特に問題はない。

下に降りると左側にはコロラド川が流れ、正面向かってやや右側に滝が流れている。奥のほうにはウッドデッキがあり、ここで休憩をしながら滝を鑑賞できるようになっている。

滝側は、"Sensitive Area"(保護エリア)となっており、ロープが張り巡らされている。そのため、滝には近寄ることができない。水にカルサイトが豊富に含まれているため、ミネラルが蓄積して、このようなフォーメーションが形作られている。表面部分はとても壊れやすいため、踏み入れるのは厳禁である。

写真ももちろんロープの外からのみ撮影可能となっている。しかし、大きな木があるため、いまいち見通しが悪い。ウッドデッキのある正面からの撮影よりも、降り口の右手奥のほうが、横からではあるが滝がよく見える。しかし、ここも少し登ってしまうと木の葉っぱで滝が見えなくなってしまうので、できるだけ低い位置での撮影がオススメ。

Gorman Falls Area

トレイルはこの滝がある地域以外は日陰は一切ないので、夏はかなり暑くなる。日焼け対策、水分、栄養補給は忘れずに行いたい。ちなみに、州立公園では1時間のハイキングに対して、1リッターの水分補給を推奨している。

オースティン市内からもそれほど遠くはなく、あまり見ることのできない貴重なタイプの滝なので、是非訪れておきたい場所の一つである。

また1つ、テキサスでお気に入りの場所が増えた。

2 件のコメント:

  1. テキサスのイメージからはちょっとかけ離れた感じですが素敵な秘密の滝みたいな感じですね。
    最後の下り坂がかなりきついみたいですが帰りはチェーンを頼りによじ登るのでしょうか。
    素敵なスポットですね。

    返信削除
  2. たま~に、こうやって面白い場所があったりします。テキサスというと乾燥している印象があるかもしれませんが、湖があったり、ナチュラルスプリングがあったりと水もあるところにはあったりします。

    最後の坂は、登りは圧倒的に楽でした。下りは気をつければ誰でも降りられるくらいですね。手すりも付いているので安心です。

    返信削除