7/28/2013

Natural Bridge Caverns

テキサスに来てビックリしたのは、比較的数多くの鍾乳洞があることだ。

オースティン市内では、Inner Space Cavernがアクセスが良く、なかなか見応えがあるので、友達などが来る場合は大抵案内している。ダウンタウンからI-35を北上して30分ほどだ。

その他にも、Long Horn Cavern State Parkや、Caverns of SonoraDevils sinkhole State ParkCave Without a Name、ニューメキシコとテキサス沿いの巨大な鍾乳洞、Carlsbad Caverns National Parkなどがある。

今回は、オースティンとサンアントニオのちょうど中間地点にある、Natural Bridge Cavernsに足を運んでみた。

オースティン、そしてサンアントニオからアクセスがいいのもあるのか、訪問した土曜日は駐車場はほぼ満車、多くの人で賑わっていた。

一般用のツアーは2つあり、Discovery TourとHidden Passages Tourがある。今回は、最初ということもあり、昔からあり一番人気のDiscovery Tourに参加してみることに。各ツアーは$20となっている。もし両方一緒に参加したい場合は、$10割引となり、$30で2つのツアーに参加できる。

ツアーはセフルガイドツアー方式で、自分のペースで鍾乳洞を歩くことができる。しかしながら、監視役も含め、所々にガイドがいて、見応えのあるフォーメーションの前で説明をしてくれたりもする。

距離も3/4マイルと短く、若干階段があるものの、健康な人であれば問題のない程度だ。湿度は99%と高く、気温も70Fほどなので、半袖短パンでもOKだ。

チケットを受け取り、外に出て矢印方面に進んでいく。鍾乳洞の名前にもなっている、Natural Bridgeと呼ばれている、長さ10メートルほどの石の橋の下で集合し、注意事項などの説明を受けたあとでいよいよ鍾乳洞に突入である。

鍾乳洞入り口。正面に見えるのが、Natural Bridge。

中はライティングが設定されているものの、薄暗く、じっとりしている。最初の見た目は、ただ石が削られただけのようで、あまりおもしろいとは思えなかった。

ガイドが説明している場所で一旦止まり、ゆっくりと歩いていく。

段々とフォーメーションが増えていく。そして最初の見どころに到着。


この鍾乳洞は、恐らくColumnと呼ばれる円柱のようなものが非常に多い。そのColumnができる途中段階にある、ツララのようなStalactitesや、その逆でツララが地面から生えているような、Stalagmitesなどが数多く見られる。

細いものから、きっと長い年月をかけて作り上げられたと思われる大きなものまで様々だ。


かなり大規模な鍾乳洞で知られる、ニューメキシコ州のCarlsbad Caverns National Park(カールズバッドキャバンズ国立公園)は、現在成長中のLive Formationは少ないように思われる。

少なくとも、一般人がアクセスできる部分では、それほどLive Formationは見られないような印象を受けた。中もエアコンが効いているのか、寒いし、湿度も99%あるとは思えないくらいドライである。

それに対し、この鍾乳洞は、Live Formationが数多く見られた。至るところで水が滴り、時々頭や腕にしずくが落ちる。


通常、ガイドが同行する鍾乳洞ツアーは三脚の使用は禁止されている。そういう鍾乳洞は、一般のツアーとは別に、フォトツアーを用意していて、通常、$100~$150となっている。このNatural Bridge Cavernsはセルフガイドツアーなこともあり、三脚はOKらしい(ダメとは書いてないので、恐らくOKですが、要確認)。

今回は三脚は持って行かなかったので、手持ちで撮影。ノイズが乗ることを覚悟で、ISO3200で撮影してみた。


クラゲのような形のものもあった。いったいどうやったらこんなものが出来上がるのか、本当に謎である。そもそも、こういう場所は大昔は海だったということで、それにも驚くけど、長い年月をかけてこういった美しいものを作り上げる自然の力はすごいとつくづく感じた。

ゆっくり歩き、所々で写真を撮りながらだったので、所要時間は1時間半くらいだった。もう少し観光客が少なかったらじっくり写真撮影も出来たのだけど、今回はお試しみたいな感じの訪問だったので、また時間があるときにでも足を運ぼうと思う。

サンアントニオ、またはオースティンを訪れる際には、是非寄ってみたい観光名所の1つである。

ちなみに、テキサスでは、こういった鍾乳洞を保護するための法律があり、フォーメーションに触ったり壊したりした場合、Third Degree Felony(第三級重罪)が適用されるので要注意。

Caverns of Sonoraで、5年ほど前に世界でも貴重なButterfly Formationと呼ばれる、蝶々の羽を形をしたフォーメーションを壊されてしまい、この法律ができたのだとか。

確かに神秘機的なフォーメーションは触りたくもなるかもしれないけれども、触ることでフォーメーションの成長が止まってしまい、そこで終わりとなってしまう。将来訪れる人たちに楽しんでもらうためにも、残すのは写真のみにとどめておきたい。

2 件のコメント:

  1. テキサスにそんなにたくさん鍾乳洞があるとは知りませんでした。 鍾乳洞は昔からとても興味を持っています。Live Formationが見えるというのがいいですね。

    返信削除
  2. なかなか見応えのある鍾乳洞が多いですよ。市内から近いというのもいいですね。

    返信削除