9/24/2014

8/29: Kanab, UT→Grand Canyon NP North Rim

ユタ州カナブ到着初日、カナブで何をするわけでもなく、 朝8時に起きて、Aiken's Lodgeを後にし、マクドナルドで朝食を済ませてから、グランドキャニオン国立公園ノースリムへ向かう。 

マクドナルドは、なんか冴えないにーちゃんがうまく注文をさばけてなくて、 朝マックセットが出てくるまで15分も待った。 ファーストフードなのに、まったくファーストフードではないという感じ。 年配のおばちゃんからも、これはやったの?あれはやったの?と怒られてる始末。 この人、恐らくすぐクビになるなと思いながら、その場をあとにした。


ノースリムからサウスリムへのハイキングは2日後の日曜日だが、この時点での許可証は、初日にノースリムからいっきに14マイル下った所にあるブライトエンジェルキャンプグランド泊となっていた。暑い中14マイルのハイキングはかなり厳しいのもあり、どうにか7マイル地点にあるコットンウッドキャンプグランドへ予定を変更してもらわなくてはならない。

一番確実に許可証の予定を変更する方法は、現地に出向いてバックカントリーオフィスでレンジャーに直接変更してもらう方法だ。混んでいる時は、前日に行っても取れないと書いてあったので、出発の2日前に行って、何とかウェイティングリストに乗せてもらおうと思っていた。

カナブからグランドキャニオンのノースリムまでの道のりは車で2時間ちょっと。かなりの上り道で、完全な砂漠地帯から、アスペンが生える亜高山帯へと一気に移動する。この短距離で低木やサボテンの土地から、空高く伸びる松の木やアスペンへと景色が変化する場所はそれほど多くはないのではなかろうか。

赤い岩地はカナブ

ノースリムに近づくと、 一部山火事の部分を通過する。これは、100エーカーの野焼きのはずが、10万エーカーまで広がってしまった結果らしい。

山火事の部分を通過すると、牧草地の真ん中を突っ切るように道路は続く。青い空に緑の牧草地。運が良ければバッファローの群れが見られる。

減速のサインが出たら、国立公園入り口はすぐそこ。今回はグランドキャニオン、ブライスキャニオン、ザイオンを周る予定だったのと、どうせまたビッグベンド国立公園に行くのもあり、ナショナルパークパスを買っておく。

グランドキャニオン国立公園ノースリム入り口

入り口からさらに30分ほど走ったところが最終地点。ロッジやレストランがある。

しかし、今回は最初にバックカントリーオフィスに寄った。何しろ許可証を変更してもらわねば。バックカントリーオフィスに入ってみると、レンジャーがカップルと話している。5分ほどで私達の番。許可証を取り出して、初日にコットンウッドキャンプグランドは空いているかどうか確認した。

意外なことに、暑さが続いたためキャンセルが続出。コットンウッドは半分しか埋まっていないとのこと。すぐにその場で許可証を再発行してもらった。あまりにもあっさり変更できてしまって、逆にびっくり。しかし、もう14マイル歩く心配はなくなったので、笑顔でバックカントリーオフィスを後にした。

ノースリムはサウスリムとは違い、観光バスも入ってこないし、こじんまりとしている。森林の中にロッジがところどころにあり、とても静かだ。

ただし、ロッジの真ん前に車を停めることはできないので、車から荷物を移動するときだけ、 ビジターセンターの向かいにある15分パーキングに車を停めることができる。3台ほど駐車できるスペースがある。

ロッジにチェックインして、キーを受け取り、荷物をロッジに運ぶ。そしてすぐにレストランにある一面ガラス張りの部屋へ行く。目の前に広がるキャニオンは、何回見ても感動する。遠くにはサウスリム、うっすらとブライトエンジェルトレイルが見える。

レストランからの眺め。椅子がありのんびりできる。

そして、さらに徒歩10分ほどの距離にあるBright Angel Point(ブライトエンジェルポイント)まで歩いてみた。

耳を澄ますと水の音がする。双眼鏡を持っていたJさんに見せてもらったら、Roaring Springs(ロアリングスプリング)のようだ。リムからは肉眼ではほとんど見えないけれど、結構大きな滝のようだ。それもそのはず。このRoaring Springsはサウスリムとノースリムの水源となっており、Trans-canyon Pipeline(トランスキャニオン・パイプライン)がノースリムからサウスリムへと続いている。このパイプラインはトレイルを歩いていると所々で見かけるのだけど、頻繁に破裂するようで、そうなった場合、ファントムランチはもちろん、トレイル場にある給水場が使えなくなる。何しろ古いパイプラインで、新しいものに置き換えたい反面、相当なコストが掛かるようだ。そのため、現在は破裂したら修復という作業を繰り返しているらしい。

ビューポイントからの眺め。ブライトエンジェルキャニオン。

まだ時間があったので、Cape Finalトレイルを歩いてみることに。ロッジからは30分ほどの距離である。Cape Royalのちょっと手前の駐車場に車を止めて、片道2マイルの距離を歩く。標高差はほとんどなく、森林の中のハイキングだ。

Cape Final Trail

最後には180度キャニオンを見渡せる、開けた岩場に出る。

サインにしたがって左に逸れる

Cape Finalからはコロラド川はもちろん、Little Coloradoも見える。サウスリム側に広がる平地もよく見え、ノースリムがサウスリムよりも標高が高いことがよく分かる。

Cape Finalからの眺め

ここで、カナブで買ってクーラーに入れておいたサンドイッチを食べる。

Cape Finalにいたのは、私達3人、女性2人、男性1人の6人だけ。サウスリムだとこういった場所はほとんどない。陽がだいぶ傾き、キャニオンに影を落としている。

女性二人組。たぶんドイツ人。

分厚い雲が西側にあったので、この日の夕日は期待できないかなと思っていたのだけど、意外や意外、オレンジ色に染まるグランドキャニオンを見ることができた。

夕日に照らされるキャニオン

真っ赤に染まるのは、太陽が地平線に沈むほんの5分前くらいだ。なので、ちょっと色ががっかりでも辛抱強く待ってみると、びっくりするほどきれいな夕日とオレンジ色に染まるキャニオンを見ることができる。



2マイル歩くことを考えると、暗くなってからでは危ないので、地平線に太陽が沈んですぐにその場を後にした。月も出ておらず、30分ほどするとあたりは真っ暗に。目は暗さに慣れてきているものの、大きめの石がゴロゴロしていてつまづきそうだったので、それぞれ持ってきたヘッドランプを点灯。これで安心である。

リムにいた女性2人は、どうやらあの場所でキャンプするようだった。男性はマラソンかなんかの大会に出る予定だったのだけど、前日に膝を怪我して辞退するはめになったらしい。足を引きずりながら、真っ暗なトレイルを歩いていた。「グランドキャニオンは歩き慣れてるから大丈夫」と言っていたので、私達は自分のペースで彼を残して駐車場に向かって歩く。

真っ暗ななか、聞こえるのは自分たちの足音のみ。足元を照らし、注意しながら歩くこと1時間、やっと駐車場まで戻ってきた。

ロッジへの帰り道、車が来ないことを確認して、路肩に車を止めてエンジンを止めてみる。真上には見渡すかぎりの星空。天の川もくっきり見える。高い木が多いため、見える範囲は狭かったけど、それでもものすごい数の星が一面に広がっていた。

初日のグランドキャニオンも満喫して、ロッジに戻り、いざ寝ようとしたところ、
これがなかなか寝付けなかった。

この日から、睡眠不足が続くことになる。
Jさんは、何しろ整理整頓ができない。ベッドの上に荷物を全部出しては、スーツケースにしまい、また取り出しては、しまうの繰り返し。ゴミは大量に出すわ、あるタオルは全部使うわ、部屋がグチャグチャで、夜中の2時まで電気をつけっぱなし。プラスチックの袋をカサカサしていて、全く寝付けなかった。

イライラしながらも、2時にやっと電気が消えたので、ようやく眠りに落ちた。

16 件のコメント:

  1. 波瀾万丈な旅行のようですね。
    気遣いって大事ですね。

    返信削除
  2. レンタカーさま
    今回は色々と学ばされました。
    楽しみましたが、苦い思い出のほうが多い旅行でしたね。。

    返信削除
  3. satoko 様

    今回(2014年10月)、私は25歳の息子と二人でグランドサークルをします。

    年に1~2度、一緒にスキーに行く間柄なのでそれほど関係は悪くはないのですが、そこは親子なので、運転で疲れたときなどつい言い放ってしまうことの無いように注意しましょう。

    出発まで3週間を切りました。

    satoko様に教えていただいたGoodwillに行くのも楽しみです。

    返信削除
  4. レンタカーさま
    疲れていると、言いたくないことまで言ってしまったりすることがありますよね。
    楽しい家族旅行になるといいですね。

    Goodwillは色々とあります。
    結構ゴチャゴチャしてますが、1回行ってみると面白いかもしれません。

    返信削除
  5. satoko 様
    教えていただきたいのですが、今回初めてLASのレンタカーセンターで車の返却をいたします。行くまでの道路とかレンタカーセンターとかご存知のことがあれば教えていただきたいと思います。

    返信削除
  6. レンタカーさま

    レンタカーオフィスまでの行き方は、方向によってまちまちなので一概には言えませんが、オフィスは空港のさらに南に位置しています。

    https://www.mccarran.com/Go/RentalCars.aspx

    I-15 Nから返却する場合、空港の近くになると、"Rental Car Return"というサインがフリーウェイ上に見えるはずなので、それに従えば問題ありません。覚えている限りでは、そのサインは、I-15NからWarm Springs出口で降りて、Gillespieで左折すると左側に見えます。

    上記のリンクにある地図にある通り、入り口は建物の北側に位置しているのと、最初は入り口がちょっと分かりづらいので気をつけてください(たぶん、前に返却する人がいるはずなので、付いて行けば大丈夫かと思います)。

    レンタカーセンターに到着すると、各レンタカー会社によってどこに返却するかが変わってくるので、各レンタカー会社のサインに従ってください。1Fと2Fに分かれています。

    指定された場所に駐車したら、自分の荷物を全部出して、レシートをもらえば終わりです。駐車場を出ると、各レンタカーオフィスがあり、そこを通過すると外に出ます。ここからは無料のシャトルでターミナルまで行くのですが、航空会社によって乗るシャトルが違うので気をつけてください。ターミナルの案内が出ているので、それに従うか、近くにいる人に航空会社の名前を言えば、どのシャトルに乗ればいいか教えてくれます。

    もし他に何か質問があればお知らせください。

    返信削除
  7. satoko様
    お返事、ありがとうございました。
    日本への飛行機が朝6:50発なので前日ラスベガスのモーテルに泊まります。
    satoko様のお話からすると北から行くと入りやすそうなので前日に練習してみます。
    教えていただいたリンクに「From Las Vegas Boulevard (The Strip)」というのを見つけました。これで試してみます。
    ありがとうございました。

    返信削除
  8. レンタカーさま

    公開ボタンを押したら、書いたものが消えてしまったので再度投稿します。

    モーテルの場所によって、道順は変わってくるので、必ずしも北からのアクセスがいいとは言いがたいです。通常は、みんなストリップ沿いに滞在するので、それを考慮しただけなので、まずはGoogle Mapで道順を確認するのが一番かと思われます。

    また、アメリカに頻繁に来られる場合は、安いカーナビを購入するのもありかもしれません。私は普段はスマホをカーナビとして使っていますが、電波が入らない長距離ドライブはカーナビを使っています。常に地図とにらみっこしなくていいので、気分的にも楽です。

    返信削除
  9. satoko 様
    レンタカーでアメリカを旅行出来るようになったのはsatoko様が仰るとおり、アメリカでカーナビを買ったことからでした。偶然買ったカーナビ(ガーミン)がなんと日本語をしゃべったのです。それからはこれを持参してアメリカレンタカー旅行を楽しんでいます。
    一番心強いのは、日本語をしゃべるので一人旅行していても寂しくないことです。

    返信削除
  10. satoko様
    そういえば、テキサスではエボラが発症したようですがいかがでしょうか?

    返信削除
  11. レンタカーさま
    アメリカで購入したカーナビがデフォルトで日本語とは、結構ビックリですね。カーナビはお持ちのようなので、レンタカーの場所も大丈夫かと思います。

    エボラ出血熱は、ちょっと心配ですが、感染者の方は隔離されているということなので、この患者(看護師)さんも元気になって、これ以上広まらないことを願うのみです。

    ただ、私も来週、日本に一時帰国をする予定で、長時間機内にいるというのが心配ですが、念のため除菌用ローションとマスクを持参しようかと思っています。。

    そういえば、レンタカーさまはいつご出発されるのですか?

    返信削除
  12. satoko様
    日本を出発するのは成田から10月18日(土)です。
    戻りは10月26日(日)成田着です。
    週末の出発なので飛行機はほぼ満席状態です。
    ちょうどsatoko様と逆行するかもしれませんね。

    返信削除
  13. レンタカーさま

    出発、間近ですね!
    私も成田着は26日です。
    ダラス発成田着なので、便は違いますが・・・。

    それでは、ご旅行楽しんできてください。

    返信削除
  14. satoko 様
    私はアメリカにいてグランドキャニオンやモニュメントバーレーに行ってきました。
    昨日はアンテロープキャニオン(アッパーではなくローワー)に行ってきたのですが、二年前にはローワーの一軒だったお店が二軒に増えていて驚きました。
    これから、Bryce Canyon,Zion,Waveをめぐります。
    それではまた。

    返信削除
  15. レンタカーさま
    アメリカ楽しんでいますか?
    アンテロープキャニオンは人気があるのか、結構アップグレードされてますよね。
    残りの滞在も楽しんでください。

    返信削除
  16. satoko 様
    とても楽しい旅行でした、
    感謝の気持ちを込めて、アメリカにまた来られるように、ラスベガスを経由して寄付をしておきました。
    また是非来たいものです。
    レンタカー

    返信削除